メニュー

骨粗鬆症

 介護、要支援の原因として、運動器の障害 (骨折・転倒、関節疾患)は、要支援、要介護となる原因の1位です。寝たきりにならず元気に年齢を重ねるために、骨粗鬆症の予防、治療はとても大切です。当院では、手のX線検査での骨密度スクリーニング検査を行っています。腰椎、大腿骨での骨密度測定が必要な方は、連携医療機関でレントゲン検査を行います。当院では、生活習慣病とあわせて骨粗鬆症の治療を行うことが可能です。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME