メニュー

AGA治療

AGAは男性ホルモンの代謝産物DHTが原因

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」のことを言います。

男性は思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が薄くなっていきますが、男性ホルモンの代謝産物であるジヒドロテストステロン(DHT)が原因であることが分かってきました。現在使用されているAGA治療薬のフィナステリド(プロペシア)とデュタステリド(ザガーロ)はこのDHTを低下させることでAGAを改善する薬剤です。男性ホルモン自体を低下させるよりDHTのみ低下させる方が副作用が少ないため、使用しやすい薬剤です。

 

AGA治療する前に前立腺癌の有無をチェックしましょう。

AGA治療薬には前立腺がんの腫瘍マーカーであるPSAの値を低下してしまい、前立腺がんの発見を遅らせてしまうリスクがあります。中高年の患者様にはAGA治療薬処方の前に、前立腺癌の有無をチェックさせて頂きます。泌尿器科専門クリニックとして安全なAGA治療を提供します。

 

料金(税込)

・初診料・・・・・・・・・・・2800円

・再診料・・・・・・・・・・・1400円

・初診時採血(PSA, 肝機能)・・・2000円

・再診時採血(肝機能)・・・・・1000円

・デュタステリド0.5㎎(30日分)・4500円

・フィナステリド1 ㎎(28日分)・・5000円

(例)

・初診・・・・・・・初診料+初診時採血+デュタステリド30日分=9300円

・再診(2回目)・・・再診料+再診時採血+デュタステリド30日分=6900円

・再診(3回目以降)・再診料      +デュタステリド30日分=5900円

#3回目以降で落ち着いている方は『診察なし・薬のみ処方』も可能です (3か月に1回は診察があります)。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME