メニュー

自費診療

勃起不全(ED)

EDとは勃起機能の低下をいいます。勃起がしないだけではなく、勃起に時間がかかったり、途中で萎えてしまってもEDと呼びます。原因は器質性、心因性、薬剤性などに分類されます。 器質性の場合、末梢血管の障害や神経障害が原因とされており、加齢、喫煙、肥満、高血圧、糖尿病や心臓血管病などがあることがあります。単に年のせいではなく、全身的な問題が隠れている可能性があります。

【検査治療】

薬物治療となりますが、保険適応外であり、自費治療となります。お気軽にご相談ください。
心臓の病気にてお薬を飲まれている人は注意が必要です。心臓の薬の中には、併用が禁止されているお薬があります

【料金(税込)】

・初診料:2800円

・再診料:1400円

・シルデナフィル20mg (バイアグラのジェネリック):1000円

・タダラフィル20mg(シアリスのジェネリック):1200円

男性脱毛症(AGA)

AGAは男性ホルモンの代謝産物DHTが原因

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」のことを言います。

男性は思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が薄くなっていきますが、男性ホルモンの代謝産物であるジヒドロテストステロン(DHT)が原因であることが分かってきました。現在使用されているAGA治療薬のフィナステリド(プロペシア)とデュタステリド(ザガーロ)はこのDHTを低下させることでAGAを改善する薬剤です。男性ホルモン自体を低下させるよりDHTのみ低下させる方が副作用が少ないため、使用しやすい薬剤です。

AGA治療する前に前立腺癌の有無をチェックしましょう。

AGA治療薬には前立腺がんの腫瘍マーカーであるPSAの値を低下してしまい、前立腺がんの発見を遅らせてしまうリスクがあります。中高年の患者様にはAGA治療薬処方の前に、前立腺癌の有無をチェックさせて頂きます。泌尿器科専門クリニックとして安全なAGA治療を提供します。

【料金(税込)】

・初診料・・・・・・・・・・・2800円

・再診料・・・・・・・・・・・1400円

・初診時採血(PSA, 肝機能)・・・2000円

・再診時採血(肝機能)・・・・・1000円

・デュタステリド0.5㎎(30日分)・4500円

・フィナステリド1 ㎎(28日分)・・5000円

(例)デュタステリドをご希望の場合

・初診・・・・・・・初診料+初診時採血+デュタステリド30日分=9300円

・再診(2回目)・・・再診料+再診時採血+デュタステリド30日分=6900円

・再診(3回目以降)・再診料      +デュタステリド30日分=5900円

#3回目以降で落ち着いている方は『診察なし・薬のみ処方』も可能です (3か月に1回は診察があります)。

性感染症(自費)

性感染症の検査は通常保険診療で行いますが、以下のような場合は自費診療にて行うことが可能です。

➀無症状でも検査したい方

②保険で認められていない検査をしたい方

③結婚前のブライダルチェックをしたい方

④家族や職場に性感染症検査をしたことを知られたくない方

(保険を使うと医療費通知書が届きます)

【料金(税込)】

  • 初診料・・・・・・・・・・・・・・・2000円
  • 再診料・・・・・・・・・・・・・・・1000円
  • 尿検査・・・・・・・・・・・・・・・・800円
  • 尿培養・・・・・・・・・・・・・・・2000円
  • 淋菌検査(尿)・・・・・・・・・・・3500円
  • クラミジア検査(尿)・・・・・・・・3500円
  • 淋菌クラミジア同時検査(尿)・・・・4500円
  • トリコモナス・マイコプラズマ(尿)・7000円
  • 梅毒(採血)・・・・・・・・・・・・3000円
  • B型肝炎(採血)・・・・・・・・・ ・3000円
  • C型肝炎(採血)・・・・・・・・・ ・3000円
  • HIV(採血)・・・・・・・・・・・・3500円
  • 血液型(採血)・・・・・・・・・・・1000円
  • 性感染症セット(尿検査+淋菌クラミジア+梅毒+B型C型肝炎+HIV)16000円  

(例)尿検査、淋菌クラミジア同時検査をご希望の場合

・初診・・・初診料+尿検査+淋菌クラミジア同時検査(尿)=7300円

・再診・・・再診料=1000円

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME