メニュー

精巣炎

ムンプスウイルスが原因のことが多いです。

ムンプスは流行性耳下腺炎のことで、よく「おたふくかぜ」と言われています。

成人男性で流行性耳下腺炎となると、7日後に20~30%の割合でムンプス精巣炎を合併します。

症状

発熱や全身倦怠感とともに、急激な精巣の疼痛と腫大を認めます。

片側の精巣腫大が多いですが、両側性腫大も15~30%認めます。


検査

問診

理学所見

エコー

検尿

採血ムンプスウイルス推定のために血液のムンプスウイルス抗体値を測定することがあります。

治療

➀対処療法
局所を冷やすこと、安静にすることで症状を少し軽減することができます。

痛みについては鎮痛剤を投与します。

療養期間

ムンプスは「耳下腺の腫脹が消失するまで」が学校保健安全法で定められた学生での出席停止期間です。

だいたい1~2週で自然軽快します。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME