メニュー

前立腺肥大症

前立腺肥大症とは

前立腺が肥大して様々な排尿の症状を引き起こす病気です。

 

原因

男性ホルモン環境の変化が関与すると言われています。

 

危険因子

加齢、遺伝的要因、食生活、肥満、高血圧、高血糖、脂質異常などがあげられます。

 

検査

①自覚症状の評価、②直腸内指診、③尿検査、④尿流測定、⑤残尿測定、⑥血清PSA(前立腺特異抗原)測定、⑦前立腺超音波検査があります。

⑧排尿日誌、⑨尿流動態検査、⑩血清クレアチニン値の測定、⑪上部尿路超音波検査などがあります。

 

治療

まずは薬物治療が行われます。

薬物療法で効果不良の場合や、膀胱結石を合併したり、尿路感染などを繰り返す場合には、手術もお勧めいたします。

①薬物治療

②手術治療

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME